サラ金 一覧

サラ金一覧から金利が安くて使いやすい会社を選んでみました

サラ金でお金を借りる時ってやっぱり一番は使い勝手が良い事ですね。サラ金一覧から使い勝手が良さそうな業者を選んで大正解でした。実は、主人に内緒でエステの契約をしてしまって、主人に貰う家計費からじゃどうしても返済が間に合わなくなってしまったんです。主人は無駄遣いをとっても嫌う人なので、今までは食費を浮かせたりしてなんとかやりくりしてきたのですが、最近息子もよく食べるようになって来て、食費を浮かせることが難しくなってきたんです。その事を主人に相談してみると、充分食べられるほどの食費は出してるはずだ。と言われてしまい、最もな意見だったので何も言えませんでした。主人から貰う食費の半分以上をエステのローンに充ててるので、当たり前と言ったら当たり前ですね。いつもおかずが少ないと言われるんじゃないかと思ってドキドキしながら生活してたのです。

ローンはどうしても払わないといけないものなので、まず主人の給料日に貰ったお金の中からローンを支払います。ローンを支払って残ったお金でやりくりするのですが、ある日突然外食しよう。と主人に言われ、外食出来るお金はもう我が家にはありませんでした。何でそんなにやりくりが下手になったんだと主人から罵られ、その時は謝って済んだのですが、また何かあった時にお金がないと本当に困るなと思い、どうにかしなきゃとずっと考えてました。

そんな時に出会ったのが、サラ金一覧のHPです。お金に困っててその解決方法と言う感じで探してた時にたどり着いたのが、そんなHPだったのです。サラ金からお金を借りるなんて考えた事も無かったのですが、ローンの返済はまだまだ後2年続くので、後2年間主人にばれずに返済していく自信が無くなってしまったので、本当に困った時に使うような形に出来ればと申し込んでみる決意をしました。かなり参考になったのが、サラ金の一覧です。初めてですし、誰にもこんな事は絶対相談出来ないので、色々と調べる他無かったのですが、かなり詳しく色々書かれてまして、しかも一覧になってたので、他社との違いなどを比較するのにかなり重宝しました。何を重視するかで選ぶ会社は変わると書かれていたので、重視する項目を自分なりに考えてみたり、色々した結果、良さそうなサラ金が見つかりました。

パート程度の仕事しかしてない私でも、借りる事が出来るようなので、細々とでもパートを続けてて良かった。と思った瞬間です。小額なら結構簡単に借りる事が出来るようなので、私にはぴったりでした。大金を借りたい訳では無く、本当に困ったとき用にいつでも借りられるお金が欲しかったので、小額なら審査も通りやすいと書かれてたので、小額で審査をお願いしてみた所、見事審査に受かりまして、お金を借りる事が出来ました。自分の好きな時に、ATMなどから限度額まで好きなだけお金を借りる事が出来ると言うシステムです。借りたお金は、毎月決められた返済日に返済するほか、余裕がある時にはATMから返済しても良いとのことなので、余裕がある時にまとめて返済する事も可能でした。私にとってはかなり使い勝手の良いシステムなので、ここで借りれて本当に良かったな。とつくづく思ってます。

うちは主人が家計の管理をしてるため、大きな支出などはすべて主人に話さなければなりません。エステのローンなんて本当にとんでも無かったので、エステのローンが終わるまでは、このままサラ金を契約したままでいようと思います。サラ金でお金を借りる事で、気持ちの余裕も生まれました。本当に感謝しています。

闇金とサラ金はどう違うの?

サラ金の「サラ」とはサラリーマンからきているとも言われていて、一般の人がお金を借りるところといった意味合いのようです。一般的に消費者金融のことを指して言います。同じ消費者金融・貸金業ではクレジット会社や信販会社などがありますが、こちらはサラ金とは言われてはいないようです。ですが、最近はサラ金とは言わず、消費者金融と呼ぶのが一般的だと思います。サラ金と言われなくなった背景には、大手消費者金融会社が株式の上場をしたり銀行との提携を始めたことにより、「信用機関」と世の中が認めるようになった状況があるようです。

一方、闇金とは、闇金融を指し、国や都道府県に貸金業の登録を行っていない貸金業者、または登録を行っていながらも、違法な高金利で貸し付けを行う業者のこと。法外な金利や取立など違法行為の目立つ業務内容のようです。この闇金からの借り入れは絶対にしない、関わらないように気をつけてください。金融庁の登録貸金業者情報検索ページで登録している業者なのか調べることもできます。

大手消費者金融は有名なのですぐわかると思いますが、名前の聞いたことのない小さい会社などはサラ金と闇金の違いを登記を調べる以外に見た目にはどう見分けるのでしょう。闇金の宣伝などは、とにかく審査が甘い、借りやすい、低金利を前面に出した物のようです。無条件・無担保で融資をする会社にまっとうな貸金業者はいません。実際に闇金だった場合には宣伝のような低金利ではないはずなので気をつけてください。

刑務所に入るとサラ金などの借金はどうなるの?

何か犯罪を犯した人が刑務所に服役となった場合、その人が抱えていたサラ金などの借金はどういう状態になるのでしょうか。自動的に収入がある人(株の配当金や会社役員などの報酬・年金など)なら、それらでどうにかなる場合もあるかもしれませんが、あまり一般的ではありません。

刑務所に入ってしまうと返済や連絡の取り合いなどはできなくなると思うのですが、その旨を周りの人間が債権者に伝える必要があるようです。これは義務ではないのですが、債務者と全く連絡の取れない状況が続くと契約上厳しい状況になるため、放っておくよりは後々良いかと思います。返済義務の時効まで一切放っておき、借金自体を放棄するという手段を取る人も中にはいるようですが・・・。債権者側によっては、刑務所までつきとめ訴訟を起こすケースもありますので放置には十分ご注意ください。

例え連絡を入れたとしても、服役中は借金の利息が加算されますので、借り入れ金の額と服役年数によっては大変な額になってしまうかもしれません。そういった金利で膨らんでしまった借金にたいして、出所後に支払能力がない場合は債務整理が必要になり、パターン的にはこういうケースが多いようです。連帯保証人を除き、親族や配偶者が服役中の人の代わりに支払っていく義務はないので、周りの人が返済について困ることはありません。ですが、なんらかの事情で出所後に債務整理などを行わせたくない場合は、周りの者が肩代わりするしかないかもしれません。

消費者金融の取立てとは?

消費者金融などからお金を借りて、返済日に払えず滞納すると返済を迫るなにかしらのアクションが金融業者からあります。電話・電報・訪問など。これらの取り立て行為が異常なやり方で社会問題になったことがあります。ニュースやワイドショーで取り立てを行う業者の声をボイスレコーダーに録音したものを聞くと、消費者金融とはこんな恐ろしいことをしたり、言ったりするのかと記憶した方も多いはず。

貸金業法によって取り立てに対しての規制はかなり厳しいものになっています。「人を威迫しまたはその私生活もしくは業務の平穏を害するような言動により、その者を困惑させてはならない」とあって、具体的にはどういった行為なのか細かいガイドラインもあります。延滞した返済金を請求すること自体は違法ではなく、やり方によっては違法となる為、規制に沿った取り立ては返済が遅れれば必ずあります。まともな取り立てに対して、それを避けていては分割返済契約の解約で一括返済の請求が来たり、法的処置を取られてしまいます。

もし、返済を滞ってしまった際に酷いことをされたり、言われたりした場合には、相談窓口が全国にたくさんありますので問い合わせてみると良いでしょう。また、家族や親せきなどへの協力の強要も禁止されています。弁護士や司法書士などの法律専門家や各自治体にも相談窓口があります。どうやっても払いきれない場合などには債務整理が勧められるのが一般的です。

サラ金の過払い返還金には税金がかかるのか?

消費者金融などからの借り入れに比較的長い期間、高金利で返済してきた場合、過払い金返還請求訴訟により、多額の過払い金が返還されることがあります。そういった場合の収入には税金はかかるのでしょうか。

国税庁のQ&A「返還を受けた利息制限法の制限超過利息」によると、返還金については課税は生じないが、返還金に付された利息には総収入金額に算入するとあります。払い過ぎた分について返還を受けたもので所得が生じているわけではないということで、ほとんどの方はこちらに当てはまるのではないでしょうか。しかし、払い過ぎた分に利息(5%か6%と借り入れを行った業者の商法によるようです)を乗せて返還される場合があるのですが、額によっては税金がかかる場合があります。この利息分は雑所得として収入金額に算入しなくてはならないので、結果、課税対象になる方も出るようです。

払い過ぎた借主にお金が戻ってくると同時に、敗訴が続く流れに対応できない貸金業者の廃業が相次いでいるそうです。消費者金融というと、簡単にお金が借りられるイメージですが、こういったことにより貸し渋りが見えてきたと言います。また、借主の正当なお金ということだからなのでしょうか、市税を滞納する男性に代わって自治体が消費者金融へ訴訟を起こす一件もあったようで、このようなことがあると益々過払い返還の訴訟を起こす人が増えていくのかもしれません。それに合わせるように法律事務所のCMや宣伝もよく目に付くようになったこの頃ではないでしょうか。

銀行カードローンと消費者金融の違い

金利が安く、借り入れ限度額が高い銀行カードローンは、勤続年数や年収が少ない若い人でも銀行から融資が受けられるということでとても人気です。同じように現金を借り入れできる消費者金融とはどのような違いがあるのでしょうか。

〇総量規制対象か?総量規制とは多重債務者を減らす目的の制度で、年収の1/3を超える融資をしてはいけないというものです。該当する貸金業は、消費者金融・クレジット会社・信販系・ノンバンクと言われるものなどです。銀行や信金などの預金を持つ機関は当てはまりません。その為、銀行からの融資を多く受けられる可能性があります。

○専業主婦や学生も借り入れできる。銀行カードローンは借り入れ限度額が一般の働く人に比べ低めに設定されているものの、配偶者や親権者に安定した収入があれば申し込みOKです。一方、消費者金融などの貸金業はほとんど不可です。

〇申し込みから審査・借り入れまでの速さや利便性。銀行カードローンも従来の銀行からの融資を受ける時間に比べ大変早くなりましたが、消費者金融カードの方が借り入れまでのスピードは早いようです。また、無人契約機などの窓口も全国的に見て消費者金融の方が多く、便利に借り入れや返済ができるようです。

細かいところでは、銀行カードローンの方が少し審査が厳しめ?とか、銀行の方が高額融資の場合はかなり低金利とか消費者金融のカードを持っているより銀行カードを持っていた方がなんとなく安心など色々ありますが、総量規制の点を除けばあまり変わりがないようです。

無職でも借りられる消費者金融

専業主婦が消費者金融から借り入れしやすかったのは総量規制が導入される前の時代だそうです。旦那さんに内緒でカードを作ったり、借り入れできた時代とは違い、最近では専業主婦は申し込み資格がなかったり、配偶者承諾の元申し込みOKの会社でもかなり厳しい審査となるようで、借り入れしている主婦も減少傾向にあるといいます。

そんな中、主婦や学生など無職でも比較的審査が通りやすく、融資が受けられるのが銀行カードローンやクレジットカードに付いているキャッシング機能です。ほとんどの審査の際には、配偶者や親権者などの同意が必要になり、内緒で借りるというのは難しいかもしれません。限度額も働いている人に比べるとかなり低めの設定です。借りづらくなったからといってヤミ金などに借りてしまうのは借金を膨らませるだけなのでやめましょう。

主婦の借り入れ使途の大半は生活費や学費などだそうです。働いていないために、生活費が足りないとは言いづらく、光熱費など食費などに借り入れしたお金を回わさざる得ないのでしょう。また、病気やケガで長期に渡り働くことができなくなった人も今まで使っていなかったクレジットカードのキャッシングを使い出してしまったり、無職でも借りられるような消費者金融で借り入れするなどしないと生活できない状況なのかもしれません。大手消費者金融から借り入れできるということは返済能力があると判断された人ということなので心配ないとは思いますが、無職ということで返済に行き詰まる時も来るかもしれませんので、十分計画的に利用することをおすすめします。

消費者金融の借入元金の減らし方

消費者金融などから高金利で借り入れをしてしまうと、返済期間が長引けば長引くほど金利が増し、元金が全然減っていきません。そういった人の為に過払い金返還請求という制度があり、長期に渡り金利と元金を払い続けた人は特に過払いしている可能性が高く、返還金によって元金が減り予定していた返済が一気に終了したり、お金が戻ってくるかもしれません。

消費者金融は使い方によっては扱いやすく便利なようで、深夜や休日など銀行が休みの時間帯に急に現金が必要になった時や出かけ先に自分の銀行のATMがなかった時、給料日直前など、手持ちの現金が無い時に消費者金融で融資を受けてその場は済ませ、休み明けなどの後日(ほんの数日)銀行なりから現金をおろし返済するなどのすると経済的な場合もあります。即日または数日の間に完済すれば金利手数料が銀行の手数料と大して変わらないとのこと。

元金を少しでも早く減らしていくためには、より安い利率の銀行などで借り替え入れするのが一番良い方法なのかもしれませんが、申請してみたが審査が通らない場合は一旦諦めて数か月、1年後など時間をあけてまた申請してみると良いでしょう。その間は、目当ての銀行に毎月少しずつ貯金したり、空いてる時間アルバイトをするなどして収入を増やし、生活にムリがない程度に繰り上げ返済していくなど少しずつ元金を減らしていってください。今までより元金の減りが早くなると、もっと早く返していこうという意欲が湧くかもしれません。

生活保護を受給する為にサラ金などはどうするのか?

シングルマザーが増えてきた最近では、子供を数人抱えているために生活保護を受給されている方も少なくないと言います。生活保護を受けるにあたって、サラ金などの支払いはどうしたら良いのでしょうか?

生活保護受給者に消費者金融が融資するのかは実際のところわかりません。借りれた・借りれるといった話題はありますが、常識的に考えてそのようなことはあってほしくないものです。基本的に受給金から借金の返済に充てることは禁じられていますので、受給の申請前に、元からあるサラ金やクレジットローンなどの借金はゼロにする必要があります。借金を残したままや新たな借り入れで、受給されたお金を返済に回していたことが発覚した場合には、保護の取り下げや保護費の返還などもあるそうです。生活保護受給中にどうしても現金が必要な場合に備え、様々な扶養を受けられるようになっていますので、金融業者からお金を借りようとする前に相談されてはいかがでしょうか?

生活保護を受ける状況ということは、親族などに肩代わりしてもらえる人がいないでしょうから、借金をまずゼロにするには自己破産するしかないかもしれません。しかし、自己破産を行うにあたって、生命保険などは解約し、財産価値のあるもの(車や家)は手放さなくてはならなくなります。また、一度自己破産してしまうと数年はローンが組めなくなります。生活保護から自立した際に不便なことが多々あるかもしれません。

消費者金融の借入があっても警察官になれるのか?

公務員に借金があるというイメージはあまりありませんが、多重債務者が多くいると言われています。それは、職業柄借り入れしやすい点にあるようです。消費者金融はもちろん銀行や信用金庫も公務員には簡単に融資を行うようです。また、自動車ローンや自由ローンなど信販系も通りやすいとのこと。

就職前はクレジットカードさえ持っていなかった人がほとんどではないでしょうか。特に警察官などの公務員系は採用前や学校入学前に身辺調査などがあるようで、本人はもちろん家族の借金までキレイにしておく人がほとんどです。借金があるからといって働けないわけではありませんが、出世や個人評価などには響きそうだから、なるべく借り入れゼロで・・・と考える人が多い為に、そういった傾向にあるのではないでしょうか。

警察官になる前に自動車ローンや住宅ローンを抱えている人は、それらをゼロにすることは大変厳しいでしょうし、そうする必要もないと思われます。サラ金などの消費者金融の借り入れですが、銀行などのおまとめローンなどに借り換えしてみてはどうでしょうか。家族の分まで完済する必要はないかと思いますが、ヤミ金などからの借り入れがある場合は完済したほうがいいかもしれません。まともに完済できないならば、弁護士や司法書士などにお願いして私的整理を行いましょう。

特に気を付けたいのは、借り入れ金やクレジット清算したものの返済・支払い状況。延滞していたり、連絡不能の状態がないか確認しておくといいでしょう。

サラ金の借入があると自動車ローンは通らない?

自動車ローンの申し込みで審査が通るか心配になるのが、サラ金などの借金がある場合。サラ金からの借り入れが現在あるということだけでローンが通らないわけではないようです。実際のところ、サラ金にいくら借金があっても自動車ローンの審査を通る人はいます。審査が通る理由も、審査落ちする理由も人それぞれで、情報機関やローン会社が内容が明かすことはなく、断言できる根拠はありません。個々に属性もあるので、本人が審査を受けてみない限りわからないことですが、審査落ちしづらい条件がいくつかあるようです。

サラ金は毎回期日内に返済をしている。サラ金の借り入れ金額が大金でない場合。申し込む自動車ローンの金額が低め・安い。申し込む自動車ローンの金利が高金利の場合。自動車会社からの大プッシュでローン購入する契約をした場合。ローン会社が何らかのキャンペーン中で審査基準を下げている場合。保証人の個人情報に問題がない・または優良な場合などです。これらと全く逆の場合は審査落ちする可能性が高いです。

オートローンなどを取り扱う信販会社の個人情報の照会網はサラ金と同じなので、借り入れの詳細が調べられてしまい、結果アウトとなる場合があるかもしれませんが、銀行が利用する審査会社の信用情報網は別なので、銀行などのおまとめローンでサラ金を完済してから申し込むか、または、信販会社ではなく、銀行のマイカーローンに申し込んでみるのも良いかもしれません。